昭和時代を定義せよ。働き方ではなく稼ぎ方(副業)を学ぼう!

LINEで送る
Pocket

昭和時代を定義して働き方ではなく稼ぎ方(副業)を学びましょう!

こんにちは牧野冬樹(マッキー)です。

今日はこんなテーマで書いてみます。

 

昭和を定義します。

「昔は良かった」「あの頃は」

「いい学校出ていい会社に入って」

「真面目にやってれば何とかなるから」

「結婚して家建てて」

 

あのね

それはもう30年も前に終わった時代の話だから

もうその話はやめましょう。

 

平成すら30年をもって終わろうとしているときに

今更ねってことです。

 

「ちゃんと働いて郵便局で定期預金を預けなさい」

こんな時代が昭和です。

 

終身雇用なんてとっくの昔になくなってるのに

何の話をしてるんですかってことです。

(テレビはいいの、それがマスコミュニケーションの成れの果てだから)

 

当時からすると

想像を絶する速度で社会や経済が変化していますよね?

今に則した思考と行動をとるべき時代なんです。

 

ましてや「安定」した仕事を求めて彷徨うなんて。。。

 

 

そんなわけで平成すら終わりますよ

片手で操作できる小型のコンピューターを

当たり前のように

「皆」持つようになったのに

何でそれを使って仕事しないんですか?

いや、金を稼がないんですかって?

 

ゲームしかやらないってバカなの?

 

だって世界中の人に向かって自分の考えを発信できたり

できるんですよ?

できなかったことが出来るのに

 

昭和時代は、

マスコミしか持っていなかった発信力を

個人ができる時代です。

しかも片手でね

 

テクノロジーの進化が退化を招く??

技術やテクノロジーが進化すると

人間の能力自体はどうなるかわかりますか?

 

例えるとわかりやすいと思います。

一つの例として

モバイルでパソコンやスマートフォンを誰でも使うようになりました。

 

それに伴って

漢字が書けるようになりましたか?

読めるようになりましたか?

 

知識は増えるかもしれませんが

ある一面では人間の能力は退化します。

 

それはテクノロジーに置き換えることは良いと思いますが

人間性や経済的、社会的に対貸すのはいかがかと思います。

 

さてそこで

スマートフォンとPC(パソコン)

そしてテクニック(技術力)を最大限活用して

平成時代のラストに

しっかりと準備をして

新しい時代に向けて飛躍しませんか?

 

牧野冬樹が主催する

「次世代型・個人輸出ビジネススクールNEXT」は

輸出事業に関わるあらゆる不安を

多角的に分析して対処しています。

また働き方ではなく稼ぎ方に注目したカリキュラムでスクールを運営しています。

 

またebayから出されるレポートを解析して

もっとも売れるフォーマットおよびテンプレートを用意して

あなたの参加をスクール生共々お持ちしております。

 

お問い合わせは以下のフォームをご利用ください。