Pentax SPのお約束は「逆ネジ注意」これだけは忘れちゃだめよ

LINEで送る
Pocket

こんばんは
  
 

今日も

自分勝手なカメラ再生士の牧野です。
 
 
 
今日はPentax SPの再生です。

電池を入れてみたらメーターがちゃんと動くじゃありませんか!
  
  

ちゃんと動くんだったらブラックだし
再生開始です。
  
 
img_3341
 

診断すると

シャッタースピードは概ね正常に変化しています。

プリズムひどい腐食

モルト要交換
 
 
20分位の作業ですね。
 
 
 

プリズムは正常品のストックがあるので

交換するだけ。
 
 
 
でも、ここで注意が必要です!
 
 
  
巻き上げレバーの周りは実は逆ネジになっているのです。

なのでうっかり時計と逆回りに回すと。。

シャッターカウンターのネジは簡単に折れてしまいます。

その下の巻き上げレバーを固定しているワッシャーも逆ネジです。
 
 
 
難しいようですが

逆ネジのポイントだけ押さえていれば

簡単な作業です。

バラすのでクリーニングもやりやすくなりますしね。
 
 
 
想定通りの作業で輸出すると

利益1万円以上確定しちゃう感じです。

あす、天気が良くなったらフィルム入れて撮影しようかな〜