Seller Terrace

Blog

/ 最終更新日 2019年06月29日

OLYMPUS PEN EE-3のモルト交換牧野

LINEで送る
Pocket

綺麗なOLYMPUS PEN EE-3が2000円で手に入ったので修理しました。

シャッターが不調で2回に1回は、シャッターが開いたままになって戻りません。

これでは写真を撮ることはできないので洗浄して再発防止対策を施しました。

とりあえずシャッターは正常。

絞りはもともと正常に動いていたのでレンズとファインダーの清掃をやって昨日は回復しました。

そしてみんなが嫌いねモルト交換作業をやったので書いていきます。

 

劣化したモルトの剥離

小さなマイナスドライバーなどを使い劣化したモルトを削り取るように剥がしていきます。

裏蓋との蝶番部分は、大きめなドライバーが便利です。

 

溝のモルトは極細のマイナスドライバーを使います。

 

剥がしたモルトが散らかるので下にティシュやペーパータオルを敷いておきます。

 

剥がし終わりました。

 

仕上げのクリーニング

剥がし終わったらエタノールなどで洗浄しておきます。

 

蓋の部分もきっちり洗浄します。

 

モルトを切り出します。

一番幅広のものは厚さ2.5mmのシール付きです。

蝶番部分は1mmのシール付きです。

溝の中は1mmのシールなしを細く切り出して接着剤で貼ります。

 

完了

蝶番の部分

 

多分パトローネを抑えるからここだけやたら厚いんでしょうね。

 

この写真だとわかりにくいですけどカーブの部分も完璧にできました。

我ながら上手だな〜(笑)

 

仕上げ

仕上げに蝶番部分のわずかな塗装の剥がれをペイントしました。

 

補修後もこの写真じゃほとんどわからないくらい小さなものですけど本人は大満足です。

 

レンズ下にわずかなサビがあったので除去しました。

 

すっかりピカピカです。

 

まとめ

モルトの交換は、最初面倒ですけどちゃんとした手順を踏んで

正しい道具で作業すれば誰でもできるようになります。

1時間に4台くらいできるようになると思いますよ。

修理屋さんに出したら4000円から1万円以上しますからね。

会得した技術は自分だけの財産です。

牧野が主催するコミュニティではモルトの交換作業も丁寧に教えています。