現状にネガティブであることの3つのメリット!

LINEで送る
Pocket

こんにちはマッキー(牧野冬樹)です。
  
今日は、現状に「ネガティブ」であれというメリット(利点)について
書いていきたいと思います。


  
さて皆さんは「ネガティブ」ですか?
  
いきなりそんなことを聞かれてもw
困りますよね。

牧野は、ネガティブです。
  
例えば
例えると今、あなたの「大切な人」
要するに家族とか子供とかの命が危機にさらされていたら
あなたはどうしますか?
  
ただ何もせずに見過ごしますか?
  
そんなことはしませんよね。
なんとか今できる最大限の努力をして助けませんか?

日々の生活の中でも常に危機感を持って生きることが大切なのです。

ネガティブでいることのメリットその1

日常がいつ壊れるかわからないというネガティブ

日々の生活の中で危機を感じることは少ないかもしれません。
しかし、昨日今日は、まだいいですが
来年、3年後、5年後、10年後
この日常が続く保証はどこにもありません。

世界経済の変化、紛争、天災、人口減少など

その時、今のままの給与が保証されているでしょうか?
年齢を重ねて家族構成が変わっていく中で
あなたの収入は、相対的に増えていきますか?

日常にネガティブであれば
漫然と危機を受け入れずに
危機感を感じで何かしら行動するはずです。

ネガティブでいることのメリットその2

将来的に想定できる「危機」は、
十分予想できることもたくさんあります。
そのために前もって備えることができます。

例えば人口減少
日本は、世界中どこの国も経験したことのない
超高齢化と人口減少を迎えています。

人口も経済もサービスも都市部へ集中していきます。
老朽化しているインフラの再整備も都市部が優先です。
建設や運輸の働き手が圧倒的に不足しています。

また、Aiやロボットの台頭です。
どんなに反対しようともこの流れは、帰ることができません。
今まで「人でしかできなかったこと」が
Aiやロボット(器械)そしてアプリで置き換えられています。

銀行や郵便、保険の窓口業務などは
縮小するでしょう。

なぜか

電子マネー、暗号通貨、スマートフォンでの決済
アプリでの見積もり、借入審査など
人が介在する必要は、現在でもほとんどないからです。

これらを背景に
当然、働きかたも変わってきています。

そして
大手企業でさえ「副業」を認めざるをえなくなってきました。

ネガティブであれば
近い将来に起こり得る危機に対して
今からしっかりと備えることができます。

ただ毎日ボーっと
昨日と同じことを明日も繰り返すよりも
近い将来を見据えて備えをはじめませんか?

ネガティブでいることのメリットその3

備えるといっても
「何から始めれば良いのかわからない」
思う人がいるかもしれません。

牧野の場合
まず、本を読みました。

それまであまり本を読む習慣がなかったので
もちろん何から読んでいいのかわかりません。
とりあえず
ブックオフ(安いから気軽にたくさん買える)行って
「自己啓発系」や「実用書」的なコーナーで
時間術、思考、行動、断捨離などを
テーマに30冊適当に買って
1ヶ月で全部読みました。

そうして変化が訪れます

何から始めれば
「備えられるのか」
全くわからなかったのですが
とりあえず始められることが見えてきたので
すぐに行動しました。

それは何かというと
「場所」「時間」「人」を変えること。

それまでの生活を一変させました。

遊び道具を処分して
コンパクトな部屋に引っ越しました。

「遊び」「浪費」の時間を減らして
「学び」「備え」の時間に置き換えました。

また、2時間前に会社近くのカフェに行き
通勤のストレスを減らしました。
始業までの時間を「学び」「備え」に使いました。

そして30分前に出社して仕事を前倒しに始めます。

昼ごはんも一人で食べにいくことで
入店も早く
混雑しているときは弁当を買って
公園で食べました。  
効率よく昼休みを使うことで
午後の仕事も前倒しで始めることができ
 
そして残業することなく
退社することができるようになりました。

自炊を外食か中食に切り替えて
「学び」「備え」の時間に充てます。

ネガティブであることが
違う毎日を過ごすことができ
全く違う考えを得ることができました。

勉強は得意ではありませんでしたが
大人になってからの学びは、とても効率がよく
適度な負荷が毎日かかっていることが
心地よく感じるようになりました。

ネガティブであれば
毎日適度な「負荷」を自身にかけることができる。
そしてそれが学びにつながります。

まとめ

皆さんも子供の頃は、
毎日当たり前のように勉強したと思います。
大人になってから
「学ばなくて良い」ということはありません。
  
また
「もう遅い」と思う必要もありません。

危機感を持って将来に備え
また、毎日自身に新しい負荷をかけることで
何歳からでも成長することができます。

「やる」と決心したその時が
始める「最適なタイミング」です。

現状にネガティブであれ!
危機感を持ち、備え、適度な負荷をかけ、そして学びへ
  

お知らせ

スクールNEXT無料説明会の日程が決まりました。

時間は全て10:00〜12:00です。
新宿会場(先着12名まで)
5/18(金)
5/19(土)
5/20(日)

体験メンテナンスセミナーは

同じ日程の13:00-17:00

参加費は1万円(事前振込)になります。

どちらもお申し込みはこちらから

お問い合わせ

お気軽にどうぞ