Seller Terrace

Q なぜ売れるの???

Ebayアクティブバイヤーは1.7億人
取扱高は9.8兆円。
(ヤ◯オクの10倍以上!)

Ebayのアクティブバイヤー(年に1度でも購入する人)は日本の総人口を超えており、日本製品は中古品でも世界的に見て品質価値が高く高値で売れます。単純に売れるスピードも早いし商品を求めている人も多いのです。

Q 国内じゃだめなの?

国内の大手オークション、フリマアプリの数字をみてみましょう。

ヤ◯オクの取扱高9,426億円
(日本最大のオークションサイトですがebayと比較すると10分の1)
メ◯カリ取扱高3,180億円。
(躍進がめざましいメ◯カリですが、それでもヤ◯オクの3分の1)

国内販売もしますが、ebayの取扱規模には遠く及びません。どうせ売るなら高値で早く売りたいよね。

Q なぜカメラなの?

カメラは全世界に愛好家が多くお金持ちのステータスアイテムなんです。
特に欧米人はフィルムカメラ愛好家が多いと感じますね。国によって売れるものの特性があるけど全体的に見て富裕層が多いアメリカ人に一番売れます。その他で多いのはカナダ、オーストラリア、ロシア、最近はアジア、香港も。
もともとカメラはドイツ製が主流だったのでヨーロッパ全域にも売れますよ。

カメラを扱うつのメリット

日本では利用者が大きく減少し人気の少ないフィルムカメラを安価で仕入れ、フィルムカメラが人気の諸外国に販売することで大きな利幅(粗利30%以上)が期待できる。

カメラは再生手順が決まっているから再生法を一度覚えてしまえば効率化ができる。牧野はカメラ屋さんでも知らないことを知っている国内一のカメラマニアです。稼げるカメラに関して圧倒的な再生経験と知識があります。

カメラは難しそうというマイナスイメージが先行しているのが利点。だって、ライバルが増えないじゃないですか!誰でも簡単に始められるものなんて継続性ないですからね。完全ブルーオーシャン(安定した市場)です。

小型、送料が安い。まれに10キロを超えるものがありますがほとんどのモノが2キロ前後。軽いものだと100グラム。小型だから在宅保管でもそんなに場所をとらない。

カメラはコレクション・文化・ステータス

日本に来る欧米系の旅行者もかなりの確率でフィルムカメラを持っているのを見かけます。
欲しくても若い時に買えなかった憧れのカメラが成功者のステータスになっているんです。


カメラは愛好家が世界中にいるから稼げます。購入するのは中高年の富裕層が中心。
お金がある人が歴史と文化に触れるために購入しているのです。


逆に日本はどうでしょうか?フィルムカメラの愛好家は増えているでしょうか?
デジカメすら売れなくなってきて写真撮影はスマートフォンになっていませんか?


チェック とにかく利幅が大きい!

そもそも取引相場が国内より高いものが多いので当然利幅が大きくなります。

チェック 「メイドインジャパン」がプレミアムブランド

日本人は物を大切につかうので、古くても良い状態ものがたくさん残っているのを海外のバイヤーは知っています。だからわざわざ送料を払ってでも日本人から買いたいのです。ユーズドジャパンがすでにブランドなのです。

チェック ebayの中でも中古カメラの市場は伸びている(ebayジャパンの発表)

世界中の富裕層、アーティスト、写真家が注目しています。

チェック 道楽、趣味、実用性を兼ね備えているのがカメラ

その他にも目覚ましい伸びを見せているジャンルをあげると中古レコード・音楽機材・楽器・車のチューニングパーツなど。カメラをある程度極めたらここにあげたジャンルに進出してもいいでしょうね。

Ebayは市場が安定している

5年間ebayという市場に真正面から向き合ってきた牧野だからわかる事なのですが、
明らかに国内新規参入者が減っています。ということはライバルが減っているということです。
ライバルが減って購入者が増えているということは、市場原理で相場が上がっているという事。

参入者が減っている理由は、英語が難しい。やりきれない(ノウハウが古い、教える人のセンスが悪い。)
教えられる人がいないから新しくやれる人がいない
ためです。

あとまずね、そもそも始める人が少ない。これは永遠に続きます。
何でかって?日本人は「英語恐怖症」から逃れられない宿命なのです。
(この理由は、長くなるので割愛します。まあ、教育が悪いんですけどね)

あとはね、教える人のセンスが悪かったりノウハウが古かったりして、継続して稼いでいけないのが挙げられます。
だってよ、その生徒さんで牧野の事務所に相談くる人ってたくさんいるからね。

「在庫をたくさん抱えちゃって資金が厳しい」
「全然売れないんですけどどうしたら良いでしょう」

そりゃそうよ。売れないはずだわ。
出品ページを見せてもらったらルール違反の出品とか山盛りだもの。
気の毒だな〜って思っちゃいますけど、ebayを現役でしていない人から教わるとこんな悲劇に見舞われます。

教える人が過去の人ってのが痛いねぇ。今やってないんだから最新トレンドもわからないし、ベースになる知識も無いわけで、過去の知識での相場だけ見てもねぇ。。そんな薄っぺらな知識で教えられても生徒が稼ぐことは無理に決まってます。
稼ぎ続けるってそんな表面的なことじゃ無いんですよ。

もうね、笑わせないでって言っちゃう!

だいたいデジカメ転売だけで稼ぎにいくなんてそもそも無理なんです。だってわざわざ中古買う必要ないでしょ。日本製品が欲しいお金持ちは日本にこれば新品も手に入るわけだし。

さて、牧野が「必ず稼げる」と断言するのには、訳があります。

その訳とは何か??

それこそ、牧野が5年の歳月をかけて試行錯誤を重ねて積み上げてきた究極の稼げる定理。
「kaleido rule(カレイドルール)」です。
※ 「kaleido」とは「kaleidoscope(万華鏡)」から取っています。

Kaleido ruleとは、稼げる定理を6つに分解して定義することで
誰でも物販で成功出来るように体系化したもの
です。

このkaleido ruleとカメラに関する圧倒的な知識・再生法、現役プレイヤーだからこそ知っている
最新のebayルールがあるから必ず稼げる
んです。

素直 素直

大人になると色々な経験が邪魔をして素直になれないんですね。そこでもっと自分に素直になって迷ったらすぐに質問しちゃいましょう。自分で調べるより質問しちゃった方が早い。検索して自分で答えを見つけるのって結構時間がかかるのです。検索にはコツも要りますしね。

「こんな事聞いたらカッコ悪いかな」「素人なのですみません」「もしかして常識?」「自分で調べてから質問しろって怒られるかな??」こんな気持ちは捨てちゃって、「迷ったら聞く」「困ったら即チャットワークで質問」コレを意識して「迷う時間」「調べる時間」を「稼ぐ時間」にシフトさせましょう。

学ぶ 学ぶ

「学ぶ」は「真似る」からです。まずは完全コピーしていきましょう。
教科書に書いてあることを着実にこなして、教科書を読んでもわからない部分についてはすぐに質問しましょう。

「稼げるモノ」「稼げないモノ」は決まっています。だ・か・ら、我流に走るのは禁物です。我流は、間違いなく失敗の確率が格段に上がります。だって牧野が5年もの歳月をかけて失敗を繰り返しながら正解を導き出しているのに、そこから外れるのは本当にキケンです。絶対にやめてください。

教科書の通り、そして牧野と講師陣のアドバイスの通り行動してすっかりマスターしてからアレンジしましょうね。まずは「真似る」行動から始めて、考え方「マインド」も真似るように意識してください。
牧野がなぜそういった行動をとるのか?なぜそう言うのか?全てに稼ぐための理由があります。

計画 計画

スケジュールは週5日間で組み立てる。早く稼ぎたいのはもちろん分かるのですが7日でスケジュール立てると辛すぎて破綻します。牧野がまさにそうでした。
最初なれないうちは、スケジュールは5日で組み立てて予備日を作るようにしましょう。作業が慣れて習慣化したら詰め込んだりしてもいいと思います。ごく稀にガチガチのスケジュールで短期間にすごい売上を作る人がいますが、真似しない方が良いですよ。必ず反動がきます。

人ってそんなに器用で便利じゃないんです。行動しながら「マインド」も伴って成長します。そこを超えないうちに詰め込むのは途中で投げ出してしまう原因にもなります。
完全に習慣化すればいくらでも行動できるようになるのですが、これは筋トレと同じで継続して行動するしか身につかないものなのです。だから最初は、休息も必要なのです。

行動 行動

なれないことを習慣にするまではすごく苦痛や負担を伴います。
それを着実に乗り越える方法があります。それはごく小さなことでも良いので計画を立てて毎日継続すること(ベビーステップと言います)

例えば「毎日1つは出品する」これは(特にebay)とても重要です。いかにアクティブなアカウントなのか、毎日触ることが大事です。最も効果があるのが出品です。価格の変化なども意味があります。まだ、出品するモノがなければ「毎日ヤフオクをみる」「メルカリをみる」物販に結びつくことだったらなんでも良いのです。

小さなことを繰り返すことによって習慣化されてしまえば、毎日当たり前にやれるようになります。『やらないと気になって仕方がない。』『電車での移動中もついヤフオクを入札してしまう。』こうなれば勝ったも同然!
牧野を始め講師陣や先輩たちは稼げる行動を習慣化させただけなのです。どんなに小さなこと(物販に関連することね)でも良いので日々行動しましょう。

陰陽 陰陽

一定の確率(1〜3%)で陰(マイナスの事象)は必ず起こりうるので、そこに引っかからないことが大切です。もうね、これは全てに通じる法則なんです。こればっかりは避けようがありません。数を売れば当然その時がやってきます。
考えてもクヨクヨしても落ち込んでも一緒なの。落ち込まなくても一緒!ゼロにはできないのです。だからどう対処したら良いのか質問して淡々と処理しましょう。全てのトラブルについて牧野と講師陣が答えを持っています。

全く初めてのケースなんてありえないです。回答もほぼコピペで完了します。だから心配する事も落ち込む必要も全くありません。
しかもね、「なんで今日に限ってキャンセル2件と返品依頼2件まとめて来るんだよ!」とか。これってね「物販の超あるある」なのです。しかもこちらが悪くなかったりもします。
キャンセル理由が「やっぱり気に入らない」「旅行に行くことになったから」オイオイそりゃないだろ〜(泣)
でも必ず起こることなので驚かないで切り替えて作業しましょう。
でもね「陰陽」なので必ず陽(プラスの事象)が待っているのも事実です。
稼げますよ〜

相互 相互

相手のことを考えながら作業しましょう!これはずっと前から言っていることなのですが「画面の向こうには人がいるよ」っていうことです。これを絶対に忘れないでください。
どんな人が出品画面を見ているのか、どんな人が荷物を受け取って、箱を開けた瞬間どんな思いをするのか?そこにきちんと向き合っていけばクレームや返品を減らすことが出来ます。

でも怠って「気づかれないだろうな」「このくらいで良いだろ」「こんな使い方しないから大丈夫だろ」結局お金とモノしか見ていないと。雑な行動を取るのが人というものです。そして受け取った製品を使ってどう思うのか。結局世界は「人と人」直接顔を合わせなくたって誠実な対応は、伝わります。

「売る人」「買う人」だけじゃない。
「モノ」と「お金」だけではない。

お互いに気持ちの良い取引ができるように誠実な繋がりを世界に作っていきましょう。
これらがkaleido rule(絶対に稼げる6つの定理)です。

これを手にした上で技術と知識を誠実に積み上げることで、
絶対に稼げる世界がカレイドスコープ(万華鏡)のようにあなたの中に広がります。

「楽して稼ぐ」などとは次元の違う、本質的な物販で稼ぎましょう。

牧野は、製品に対して99.9%の答えを持っています。
お店の人でも知らない大切なことも知っています。

その大切なことは「利益が出るどうか」
製品の性能はどうでもいいのです。

「ちゃんと動いてちゃんと稼げるのか」

これについては99.9%の答えを持っています。
答えられないことがあったら、それは「稼げない製品」だから。

「稼げない製品」について詳しく知る必要がないので答えを持っていないのです。
学ぶ必要がないですからね。
これだけ言い切れる人に出会えるチャンスなんてそうそうないと思います。

技術的・専門的に稼ぐための詳しい知識は『無料メルマガ』で発信していますので
ぜひ登録して効率よく稼げるようになってくださいね。