【ちょっと待って!】店舗やネットで仕入れたカメラやレンズ!まずやることはコレ!

LINEで送る
Pocket

メンテナンスバイヤーの牧野(マッキー)です。 

 

中古カメラの転売に欠かせないのが仕入れです。
 

ハードオフやカメラのキタムラで

仕入れることが多いですが

仕入れた中古のカメラやレンズ達に対して

ついやってしまう事があります。
 

 
 

それは何かというと。。。 
 

「いきなりクリーニング」です。
 

でもちょっと待って!

クリーニングに入る前に大切なことがあります。

それは何かと言うと機能確認です。
 

まず「ちゃんと動くかどうか」確認が必要なんです。
 

どんなものを仕入れても

絶対にやりましょうね。
 

 
 

うっかりクリーニング始めて

ピカピカになったのに

「シャッターが切れない(>_<)」等

実は意外とやりがちなんです。
 

それでは機能確認確認するポイントを書いて行きますね。
 

機能の確認【カメラ編】

・電池を必要とするのか

・シャッターチャージができるか(フィルムの巻き上げ)

・シャッター切れるか

・シャッター速度は変化するか

・低速シャッターは正常か

・最高速でシャッターが全開になっているか?

・露出計が動くのか(ついているカメラ)

・ファインダーの状態(カビや曇り、ゴミ、プリズム腐食)

・モルトの状態(遮光材)

・ヘリコイドの動作

・絞り羽根の動作と油染み

・レンズの状態(カビ曇り、傷)

 
 
 


 
 

まとめて書くと大変そうですが

そのカメラが

全ての機能を持っているわけでもないので

1分ほどで確認できます。

 
 
 

もちろん仕入れるときにも

ほとんど確認していますので

全てを作業前に確認するわけでもないですけどね。

 
 
 

こういったことスピーディーに行えるようになると

より効率よく利益を高めることができます。

 
 
 

【まとめ】

正しい順序で作業しましょう。

だってお仕事ですから+:.゚ヽ∀`)ノ゚.:+

 
 
 

稼げるメルマガの登録はこちら

https://twelfth-ex.com/rg/48355/3/