なぜ英語のできない主婦や会社員がebayを利用して日本製品を海外へ輸出して利益を上げているのか?その輸出転売セミナーとは?

LINEで送る
Pocket

こんにちはメンテナンスバイヤーの牧野冬樹(マッキー)です。

  

ebayというサイトを使って

日本の良いものを輸出して利益を出しています。

同じテーマで動画も撮りました。

それって英語じゃない?

ところで

ebayって英語でしょ?

そうです。

  

ebayサイドからくるお知らせや

お客様からくる質問

商品を出品するページ

これらすべて英語です。

  

がーん!

でも大丈夫!!

  

マッキーも英語は話せません。

自力で英作文を作ることもできません。

そもそも普通の取引で

そんなに複雑な英語は必要ないんですけどね。

強い味方Google翻訳

でも大丈夫。

僕たちには強い味方がついています。

それは何かと言うと

Google翻訳を使います。

「おかしな文章にならない?」 

なります(笑)

  

でもならないコツもあるんです。

それは何かと言うと

「主語をしっかりつける」

「丁寧語を使わない」

「してもらいたいことをシンプルに書く」

こういったポイントを押さえて使えば十分伝わる英文ができます。

だけど

Google翻訳を使ってはいけないケースがあります。

Google翻訳使っちゃダメ

それは何かと言うと

「トラブル対応」や「交渉ごと」です。

配送事故などは日本の比ではありません。

・遅配

・紛失

・盗難

・破損

経験上1~3%くらい発生すると思います。

時期的なもの(クリスマスシーズン)

特に盗難の多い国など色々な要因があります。

盗難の多い国などは「販売しない」設定ができます。

Google翻訳を使わないケース

「トラブル対応」や「交渉ごと」は

どうしているのか??

それは契約している

プロの翻訳家、通訳さんに依頼します。

ネイティブ以上の英語力を誇っていますので

安心して依頼出来ます。

ただ英語が得意等レベルではなく

長年ebayと直接交渉することも経験されているので

非常に頼りになります。

こういったバックアップ体制が整っているので

安心して仕入れと出品に集中できるわけです。

   

こういった英語での対応

交渉が必要など

恐怖に感じる方もいるかもしれませんが

実はこれが参入障壁となり

ライバルが飽和することを防いでくれます。

  

むしろメリットなんです。

一見さんがやろうとしないんです。

  

なのでマッキーが何人生徒に教えようとも

売り上げが下がったりすることは全くありません。

僕のコンサルしている生徒はグングン成長して稼いでいます。

万全な体制で指導していますので安心してください。

親切丁寧に指導しています。

まずはお問い合わせを

LINEをご利用の方はこちらからお友達になってください。

友だち追加