Canon7のお約束は「シャッターダイヤルのネジは全部抜かない」ここだね

こんばんは

今日も

自分勝手なカメラ再生士の牧野です。

絶対に触らないようにしていた禁断の領域へ突入することに!

ほとんどが普段やらない作業です。

img_3368

なんでそんなことをしているかというと

師匠を始めとする

大先輩達が多く集まる修理会に

久しぶりに参加させてもらったからです。

img_3365 

今日の主なメニューは

Canon7のファインダーと基本構造の理解

Pentax Auto Takumarの絞り羽根の掃除と組み込み

Pentax M42のヘリコイドグリスの交換

img_3370

以上の3本立てです。

タイトルの「お約束です」が

シャッターダイヤル関係のポイントは2つ!

1個目のポイント 

ダイヤル位置は「1/4秒ASA400」

 

シャッターダイヤルは
3本のイモネジで止まっています。

2本短く

3本長いです。 

長いネジは全部抜いて良いのですが

短いイモネジは全部抜かない方が楽です。

2個目のポイント 

「短いネジは1.5回転ゆるめで止める」

img_3364

ここを覚えておけば

無駄な作業に時間を使うことが

減ります。

作業効率あげて利益につなげていきましょう!

1日限りのプレミアムセミナー開催!

今年第一弾!プレミアムセミナー開催!!

あの秋葉原の巨匠 岩鉄利夫先生が
直々にカメラの修理方法を教えてくれます。

二度と無いかもしれない、このチャンスをお見逃し無く!
早い満席が見込まれますので、ご予約だけでもお早めにどうぞ!