Seller Terrace

Blog

/ 最終更新日 2019年12月27日

忙しい、時間が無いという人の副業牧野

LINEで送る
Pocket

今日は、「副業やる時間なんて無いよ」と言う声について

牧野が意識しているポイントをお話ししますね。

 

意識する事

まず、意識しなきゃいけないのは

「本業」だろうが「副業」だろうが「仕事は仕事」

どちらも同じように本気で取り組まなければいけないってこと!

 

まずはこの事を頭に叩き込んでください。

ここがブレていると絶対に「副業」で稼ぐことはできません。

 

 

時間の作り方

時間の作り方ですけど生活習慣全般から見直します。

見直しやすいのが、色々な「おつきあい」をやめる事です。

「酒席」や「趣味」の集まりなどは、

参加しなくなって人生に支障が出るわけでは無いので

一切断ち切ります。

 

一所懸命付き合ったって

本当にあなたが困ったとき、

人生につまずいた時、

何もしてくれませんから

 

 

封印

牧野は、副業を始めた時1年間丸々

趣味の「クライミング」と「サバゲー」を封印しました。

会社に行っている時間以外を全て副業のために使いました。

土日は、レンタカー借りて

8:00-20:00関東一円の店舗を回って仕入れをして

平日は帰宅後に出品と発送を行いました。

 

 

再開

ちゃんと稼げるようになったら再開すれば良いので今は、どちらも楽しんでいます。

当時は、毎週家に人を招いてホームパーティーや

公園でBBQなどやっていましたがそれも一切やめました。

定期的に参加していた「飲み会」もすべて辞めました。

 

その時のメンバーとは、

もう繋がりもなくなっちゃいましたね。

 

その代わり

自分のやりたい通りの

自由な生活ができるようになりました。

 

 

脱自炊

日々の生活では、「自炊」をやめました。

料理は好きで

結構こだわって作っていたのですが

買い物と仕込みと片付けに

時間がかかりすぎるんです。

メンバーと沖縄合宿に行ったときに作ったゴーヤチャンプルー

 

 

すべての食事を外食にするのは無理があるので

冷凍食品の品質も

今は上がっているので

そう言ったものをうまく使ったり

まとめて作り置きを作ったり

色々工夫しましょう。

 

再開

今は、十分に稼げる上に

時間の自由度もあるので

自炊を再開しています。

 

 

人生の無駄

もっとも時間の無駄遣いは、何かと言うと「サービス残業」ですね。

副業始めた時に一切のサービス残業をやめました。

色々嫌味も言われましたけどね。

それで給料減るわけでも無いし

時間に帰るために高密度で働きましたよ。

 

だから仕事を遅らせたこともありませんでした。

 

 

プロとして生きる

あとは「副業」でも

お客様からお金をもらっている以上

「プロ」としてのプライドを持って取り組めば

商品の検品や清掃、

仕上げにもこだわりが出て、クレームや返品が減るわけです。

 

クレームや返品は、

ゼロになることはありませんが

それを限りなく少なくすることで

仕入れや出品に

多くの時間を使うことができます。

 

あとは、

これって稼ぐために本当に必要なことか

プロとして正しい行動をしているのか

毎日自問自答して

自身を律する事を忘れない事です。

 

 

まとめ

牧野の生活革命を

全て真似ることはできないかもしれませんが

これらを意識する事で

時間は作ることができます。

 

 

副業解禁

今は、企業でもどんどん副業を解禁しています。

なぜなら企業が保証できなくなったからです。

 

要するに自己責任になったんです。

勤めているだけでは

昇給も老後の生活も

安定させることは難しい時代になりましたよ。

 

会社や人に頼って人生の大切な時間を切り売りしても

誰も何も保証してくれません。

 

 

早く行動しましょう。