副業で30万円稼ぐ!しかも在宅で!本当のところを言うと「転売」って言葉は嫌いなの

LINEで送る
Pocket

こんにちはメンテナンスバイヤーの牧野冬樹(マッキー)です。

 

だって転売じゃないもん!

本気でそう思っています。

 

動画は一番下で見ることができます。

転売って

安く仕入れて高く売るだけじゃないですか?

任天堂のゲーム機とかが品薄なので

そういうのを仕入れて売るのは

転売と呼んでいいと思います。

 

あと転売が悪いわけではないですよ。

世の中のほとんどが転売ですから

否定しようがないです。

 

イオンやヨーカドー、伊勢丹だって転売です。

「メーカー」から「一次問屋」次が「二次問屋」からの「店頭」

これって「そのものの価値」も変わらないし転売ですよね。

 

魚だって漁師に対価払って

いきなり店頭に並んでるわけではないですからね。

仲買人とか卸し問屋とかあって流通しています。

 

1000円で仕入れて綺麗にしたら4200円で売れました。

僕が伝えたいのは…

使えるのに捨てられちゃうのが嫌なんです。

世界中で人気があって

・まだ使えるのにちょっと不具合があるもの

・汚くなっちゃったもの

・日本では特別人気がないもの

  

こういったものを

きちんと整備、再生、清掃して

「新たに価値を与える」

それを海外に輸出して利益を得ているので

「転売」とは言われたくないんです。

だから

以前は自分のことを「再生士」と呼んでいました。

特別企画で師匠がメンテナンスセミナーに来てくれました〜

仕入れはスマホアプリを使います

修理再生できるものを見極めて買いつけます。

相場はスマートフォンに「ebay」という無料アプリをインストールして

いくらで売れているか相場を検索するだけです。

4200円で売れた Minolta AF 35-70 f/4というレンズを検索

 

また

再生手順はほとんどが誰にでも再現可能なものなので

基礎からしっかりと学んで

自分自身の技術として会得することで

高い利益率で在宅輸出を行うことができます。

 

今日は同じテーマで動画も撮影したので

よかったら見てください。

真面目なマッキーを見ることができます(笑)

セミナー、個人コンサル、仕入れツアー
などのお申し込み
お問い合わせはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

セミナーについてサポートについてレンズクリーニングについてその他

メッセージ本文

友だち追加