モルトの貼り方といってもいろいろなんです。

LINEで送る
Pocket

カメラ再生士のモンブラン牧野です。
 
 
 
一口にモルトの交換といっても
 
いろいろコツがあるんです。
 
 
 
モルト→麦芽
 
ではなくて
 
遮光材です。
 
 
 
特にフィルムカメラは不要な光が
 
フィルムに入ってしまっては
  
意図した写真にならないので
 
 
 
古いカメラの劣化したモルトは消耗品として
 
交換するのがメンテナンスの基本です。
 
 
 
さてモルトですが
 
「シール付き」と「シールなし」を
 
使い分けています。
 
 
 
フラットな部分に使うのが
 
「シール付き」
 
細い溝などに使うのが
 
「シールなし」です。
 
使い分ける理由は
 
細い溝には
シール付きだと
難しくて貼り付けることができないんです。
 
 
さて
 
今回はシール付きの貼り方のコツを
 
写真に撮りました。
 
 
 

 
 
1〜2cmほど裏紙を剥がします。
 
 

 
 
 
剥がした裏紙を
 
残りの部分と一緒に
 
ピンセットでつまみます。
 
 

 
 
先端から貼り始めて
 
テンションをかけながら
 
貼ります。
 
 

 
 
これで貼り終わりです。
 
 
 
やっぱり
 
綺麗に仕上げたものをebayで
 
世界にお届けしたいですよね!
 
 
 
さて
 
前回好評だった
 
岩鉄師匠を迎えての
 
「プレミアムセミナー」の
 
第二回を開催したいと思います。
 
 
 
場所はおなじみの新宿です。
 
3/5(日)10:00〜17:00
 
参加費は25000円です。
 
席には限りがありますのでお早目に!!
 
 
 
写真は前回の参加者と秋葉原の巨匠岩鉄氏